読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

khtatuのスポーツブログ

スポーツ観戦関連のブログです

浅田真央さんの記事が中日新聞に・・・

地元の人間としては真央さんの子供のころからの報道が多かったこともあり今回の引退は感慨深い。

また、子供のころのリンクが私どもも利用したことのある大須スケートリンクで 浅田姉妹が子供のころ一般の人が多く滑る間を縫って、練習していたらしい。
お姉さんの舞さんが真央さんの後から音楽が入っているラジカセを持って滑っていたらしい。

伊藤みどりさんのトリプルアクセルにあこがれて自分も飛びたいと思った彼女を代表する技になった。
加点が多く取れる技は彼女の武器だった。
様々な大会で優勝したが、バンクーバーオリンピックのころからルールが変わり、ジャンプの正確さが要求され。この大会ではキムヨナさんとは僅差で銀メダルになってしまう。

以後はベテランの佐藤コーチに師事し滑りやジャンプを一から見直す。
そして4年後のソチ五輪ショートプログラムはプレッシャーがあったのか、まさかのジャンプの失敗で16位にとどまる。
しかし一夜で気分を一新したのか、翌日のフリープログラムは選手生活最高の演技となる。
結局成績は6位だった、その後の世界選手権では優勝し、リベンジを果たすが。
以降は長期休養に入る。
その後ピョンチャン五輪を目指す決意をするが、以降の各大会では長年の疲労によるひざの影響で万全の演技を見せられないまま(それでも2015年の日本選手権は3位)、今年の2月の引退決意に至る。

やはり怪我の影響は大きかったかなー。

あとはルール改正で、ジャンプなど演技の細かい採点が実施されるようになり。またダブルの3回転の加点が増えて、トリプルアクセル演技との差が少なくなってきたとか。
そして楽々3回転ダブルができてしまう若手の台頭とか、まあいろいろあったんだけども。

真央さんのこだわりのトリプルアクセルが全盛期のようには飛べなくなってしまっているのが理由なのかも。
まあ長い間よく頑張ったと思う。
感謝(^○^)